アーヘン大聖堂の周辺にあるおすすめレストランやカフェを紹介!

世界遺産のアーヘン大聖堂は、大きさこそケルン大聖堂には及びませんが、本当に美しく観光するにはおすすめの場所です。

アーヘン大聖堂の観光。世界遺産第一号?アクセス方法や開放時間を紹介!
アーヘン大聖堂(Aachener Dom)は、1978年に世界で初めて登録された世界遺産です。とは言いつつも、同時に12か所が登録さ...

今回は、そんなアーヘン大聖堂を観光した後に、おすすめのレストランやカフェを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アーヘン大聖堂周辺のレストラン

ドイツ名物「ソーセージ」が食べたい時

アーヘン大聖堂の少し南側(エリーゼンブルネン側)にソーセージを専門に取り扱うレストラン「Hanswurst」があります。(Googleマップ

このお店は、手軽にソーセージを食べるのにおすすめのお店で、カリーブルスト(ドイツ名物:カレー味のソーセージ)などを食べることができます。料金は10Euro以下です。

注文方法も簡単で、スターバックスのように、まずレジに行って注文するというスタイルのお店です。

毎日営業しており、営業時間は、

  • 月曜日から金曜日が11:30~21:00
  • 土曜日が11:30~21:30
  • 日曜日が12:00~19:00

となっており、特に手軽にランチをしたいときにおすすめです。

ドイツ名物「シュニッツェル」を食べたい時

ドイツには、日本のトンカツに似た「シュニッツェル」という食べ物があります。基本的にどこでも食べることができますが、特徴的なレストラン2店を紹介したいと思います。

景色を楽しみながら食べる

アーヘン大聖堂の南側にあるエリーゼンブルネンは、美しい芝生がある広場となっており、週末は芝生で寝そべったり、友人同士で話を楽しんだりする人がおり、「のんびりとしたドイツ」の景色を楽しむことができます。

そのエリーゼンブルネンの中にレストランがあり、レストランの名前もそのまま「Elisenbrunnen」です。(Googleマップ

料金は少し高めで10~20Euroといったところですので、気軽にランチというよりは、ゆったりとディナーを楽しむといった使い方に向いています。

営業時間は次の通りです。

  • 月曜日から木曜日:9時30分~23時00分
  • 金曜日と土曜日:9時30分~0時00分
  • 日曜日:9時30分~23時00分

店内の雰囲気を楽しみながら食べる

シュニッツェル(トンカツ)をはじめカリーブルスト(カレー味のソーセージ)や、シュバイネハクセ(豚の骨付き肉、漫画のようなお肉?)を食べるのにおすすめのお店が、エリーゼンブルネンの西側にある「Aachener Brauhaus」です。(Googleマップ

このお店の内装は、木の机や椅子でできており、何ともドイツらしい雰囲気のあるお店です。子供用のイスなども用意されており、子連れには安心のお店です。

料金は10~20EURですが、上の「Elisenbrunnen」よりも少し安いイメージです。

営業時間は以下の通りです。(ただ、たまに閉まっている時がありますので注意です)

  • 月曜日から土曜日:11時00分~22時00分
  • 日曜日:12時00分~21時00分

お昼のランチでも、夜のディナーでもどちらでも使えるお店です。

カフェ

アーヘンで最も有名なパン屋さん「Nobis」

アーヘンには、「Nobis」というプリンテン屋さんがあります。(Googleマップ)プリンテンとは、硬いショウガが効いたクッキーのような食べ物で、有名ガイドブックにも載っているほど有名です。そんな「Nobis」ですが、パン屋さんとしてもすごく有名で、地元のアーヘン人に大変愛されています。

ドイツのパンはすごく安くて、1個1EURしないものもあります。またケーキも売っています。コーヒーなどが注文できるカフェが併設されていますので、少し疲れた時の休憩場所として便利です。

アイス屋さん

ドイツには、アイスクリーム屋さんがたくさんあります。私もドイツに来てから、アイスクリームがすごく好きになりました。特におすすめのアイスが「スパゲッティアイス」というもので、アイスがスパゲッティのように細くなっていて、その上にチョコレートソースなどがかかっています。

そんな「スパゲッティアイス」が食べれるお店が「Eis Cafe Il Gelato」です。(Googleマップ)このお店もエリーゼンブルネンに面しています。

また、エリーゼンブルネンの南側にも「Kroccantino Eiscafe」というアイス屋さんカフェがあります。(Googleマップ

ちなみに両方のお店共に、お店で食べる以外に、安価な「お持ち帰り」(アイス1種類1EUR程度)がありますので、少し食べたいといったときにも、ここでアイスを買って、エリーゼンブルネンの芝生の上に座って食べるということができます。

夏の暑い日の休憩に利用してみてください。