アーヘンの魚屋さん。日本食に使える新鮮な魚を買う方法!タコも買えます!

ドイツでは、日本のように、魚が思うように手に入りません。日本食を作るには魚が不可欠なのですが、一般的なスーパーマーケットには、魚コーナーがあるものの、売り場面積が小さく、また冷凍の鮭などが中心となってしまいます。

そんな中、アーヘンで魚を購入する方法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

魚屋さんで買う

私の知る限り、アーヘンには魚屋さんが2店舗あります。どちらともに「Fisch Zegel」というお店です。ほとんど同じ内容ですので、合わせて紹介します。

ここでは、サーモンや、まぐろ、ホタテ貝などの生魚から、冷凍のエビなどが売られています。ちなみに「お刺身にできるものをちょうだい?」というと、サーモンとマグロ、ホタテを勧められます。(私は食べてますが、自己責任で食べてください!)

また、タコなども置いている時があります。タコ焼きにしてもいいですし、ゆでてお刺身みたいに食べてもおいしいです。

また、季節になると、新鮮なムール貝も手に入ります。

1店舗目の「Fisch Zegel」 (チボリ)

1店舗目の魚屋さん「Fisch Zegel」は、スタジアムのチボリ(Tivoli)の近くにあるHitというスーパーマーケットの中(同じ敷地)に入っています。

バスでアクセスする場合は、30番か51番のバスに乗って「Alter Tivoli」で降車します。

車でアクセスする場合は、無料の大きな駐車場があります。

2店舗目の「Fisch Zegel」(ブルトシャイド)

2店舗目の「Fisch Zegel」は、アーヘン中央駅の南側のブルトシャイド(Burtscheid)地区にあります。目印は、大型スーパーのREWEですが、REWEと同じ建物にあるのではなく、駐車場を挟んだ向かいの建物になります。(私は、REWEの中にあるのだと勘違いをして、店内を30分くらいウロウロしました。)

こちらも駐車場がありますので、車でのアクセスも可能です。

マルクト広場のあおぞら市で買う

アーヘンでは、毎週決まった曜日に、各地域のマルクト広場や広い場所(大ざっぱですみません)であおぞら市(Wochenmärkte)が開催されており、かなりの確率で魚屋さんが出店しています。

開催場所がたくさんありますので、月曜日と日曜日以外はほぼどこかで開催されています。以下では、主なマルクトについて紹介します。ちなみに、カッコ()内は、通りや場所の名前です。

中心部のMarkt(Am Markt)

観光名所の一つRathaus(市庁舎)の目の前の広場です。

  • 開催曜日: 火曜日・木曜日
  • 開催時間: 7時~14時

Burtscheid(Kapellenstraße)

アーヘン中央駅の南側のブルトシャイドのマルクトです。

  • 開催曜日: 金曜日
  • 開催時間: 7時~13時

Münsterplatz(Münsterplatz)

アーヘン大聖堂の周りの広場です。

  • 開催曜日: 土曜日
  • 開催時間: 9時~14時
アーヘン大聖堂の観光。世界遺産第一号?アクセス方法や開放時間を紹介!
アーヘン大聖堂(Aachener Dom)は、1978年に世界で初めて登録された世界遺産です。とは言いつつも、同時に12か所が登録さ...

Kronenberg(Johannes-Ernst-Platz)

アーヘンの西側の地域です。近くに大型スーパーのカウフランド(Kaufland)があります。

  • 開催曜日: 水曜日
  • 開催時間: 7時~13時

Rothe-Erde(Vorplatz)

アーヘンのローテ・エアデ駅(中央駅から東に1つ目)の駅前で開催しています。

  • 開催曜日: 水曜日
  • 開催時間: 7時~13時

Frankenberger Viertel(Neumarkt)

アーヘンの東側(少し南)です。並木通りの近くです。

  • 開催曜日: 土曜日
  • 開催時間: 7時~13時

Brand(Marktplatz)

アーヘンの東南で、中心部からは少し離れていますが、週2回開催しているので、紹介します。最近、マルクト広場と公園が改装されたようです。

  • 開催曜日: 火曜日・土曜日
  • 開催時間: 7時~13時

他にも、オランダのファールズ(Vaals)のマルクトもありますが、それについては、別の機会に紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする