アーヘン近郊のモンシャウ(Monschau)を観光。アクセス方法などを紹介。

ドイツ・アーヘンは世界遺産がある町として、それなりに知られています。もう一つ、地元のドイツ人に有名な観光地として、モンシャウ(Monschau)があります。モンシャウは、地球の歩き方などには載っていない観光地になりますので、日本からすると秘境感があります。また、モンシャウでは、12月頃になると、週末だけ、クリスマスマーケットが開催されます。

今回は、そんなモンシャウの概要やアクセス方法、おすすめのお店などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

モンシャウの概要

モンシャウは、アーヘンと同じNRW州に属しており、アーヘンの約35km南側に位置しています。

モンシャウは第二次世界大戦でも崩れなかった建物が多くの残っており、古いヨーロッパ様式(?)の建物を見ることができます。

また、近くには、豊かな水源に恵まれた「アイフェル国立公園」があります。そのため、モンシャウの町中には、小さな川が流れており、風情があります。

モンシャウへのアクセス

車でのアクセス方法

モンシャウには駐車場があります。

カーナビでと設定すれば、駐車場まで行くことができます。また、仮に駐車場が満車であったとしても、駐車場までの道は路上駐車可能(駐車券の購入は必要)となっています。

バスでのアクセス

アーヘンからモンシャウへは公共バス(ASEAG)が運行しています。モンシャウ観光地の最寄りのバス停は「Monschau Parkhaus」です。上記の駐車場の目の前に到着します。

アーヘンからは、市中心部のバス停「Bushof」(5番乗り場)から66番のバスで行くことができます。料金は5.3EURです。

アーヘンでのバスの乗り方。切符の買い方と便利なアプリを紹介!
ドイツ・アーヘンでバスに乗るのは、ハードルが高いと思われる方もおられると思いますが、覚えてしまえば簡単ですので緊張することはありません。また...

宿泊は必要?

モンシャウには、小さなホテルが沢山ありますが、モンシャウの観光だけであれば、日帰りで十分に観光することができます。

モンシャウで何をする?

景色を楽しむ

モンシャウは、小さなかわいい町です。建物も古風で、川も流れているので、風情があります。まずは、町中を散策してみてください。

カフェを楽しむ

モンシャウには、おしゃれなカフェが沢山あります。そんな中でも「Cafe Kaulard」は、マルクト広場の前に位置していて、風情もあります。

注文の仕方ですが、ドイツのケーキ屋さんは、以下のようになります。

  1. まず、ケーキのショーケースの前で、食べたいケーキを注文します。この時、小さな紙をもらいます。
  2. そのあと、席に座って、飲み物を注文すると同時に、小さな紙を渡します。
  3. 待っていると、飲み物とケーキを持ってきてくれます。

お土産を買う

モンシャウにはたくさんのお土産屋さんがあります。アヒルの置物の専門店や、雑貨店などが多数あります。どこがおすすめかと聞かれますが、どこもおすすめです。まずは、すべてのお店に入ってみて、色々と楽しんでみてください。

レストランで食事を楽しむ

モンシャウには、カフェと並んでレストランも多数ありますが、ほとんどがドイツ料理か、簡単なレストランになっています。

例えば、上記のレストランでは、おしゃれでカジュアルな食事を楽しむことができます。

マスタードを楽しむ

モンシャウには、マスタードの工場があり、数多くのマスタードを楽しむことができます。

自然を楽しむ

モンシャウは、アイフェル国立公園が近くにあります。自然豊かな景色を楽しむことができます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする